特別教育支援士!


 今年、「特別支援教育士」の資格を取ることができました。「特別支援教育士」は日本LD学会認定の資格です。私はもうすぐ還暦!資格を生かすには時間がないので、早く取りたいと…大阪、東京、九州に講義を受けに行きました。  そろそろ、私の年齢で学校現場の支援級をやっていくには、肉体的に限界を感じたからです。

さて、この資格はどう生かされるのでしょうか? 一応、特支の知識があるという証明になるのでしょうか?

しかし、私は・・・まだまだ(^^;;

でも、今の仕事では・・・ちょっと、モチベーション上がりました。 この資格があると、巡回指導ができます。ただ、ニーズがあれば!って話ですが…。

しかし、発達検査をするには•••心理の資格がないとダメなんです。 臨床心理士を取るには、もう年齢的にも知識的にも付いていけない(⌒-⌒; )

今、「公認心理師」という資格ができます。(もう、国会で承認されたんだっけ?) それを待ったら!とアドバイスしてくださる方がいらっしゃいます。

でも、その資格を取るにも、心理学の単位が必要となり・・・今の私にそんなエネルギーが残っているのでしょうか? 悩むところです。

今のところ、私の中では老後の楽しみに傾きかけていて、それと同時に今の仕事をバージョンアップしたい!との気持ちが…。

あと10年、いえ!あと5年若ければな〜! 写真にフルートにお料理にのめり込んでいる状態でいながら、せっかく取った資格を捨てきれない自分があります。

さて、どういう結論を出すべきか?…それが私に課せられた問題です。

おばちゃんは悩んでます~!

 

ブログランキング! ポチっとしていただけると、思いを届けるブログを続ける…励みになります!

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ

コメントを残す